安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  医学豆知識  >  高血圧症とは?最高血圧、最低血圧とは?

1.高血圧症とは?最高血圧、最低血圧とは?

高血圧症とはどんな状態を指すのでしょうか?何を言ってるんだ、血圧が高い状態を言うんだ ろうとお叱りを受けるかもしれませんね。では皆さんが急いで病院に駆け込んですぐさま、血圧を測ったらどうでしょう?何かに腹を立てて昂奮している時に血 圧を測ってもらったらどうでしょう?おそらく血圧が高いですねと言われると思います。それではあなたは立派な高血圧症の患者さんでしょうか?多分どこの病 院、どこの診療所の先生に診察してもらっても高血圧症ですね、薬を服用して下さいとは言われないと思います。少し休んでからもう一度測ってみましょうとか 何回も深呼吸をして落ち着いてから測り直すとか、場合によっては何日か通ってもらって測ってみましょうと言われると思います。どうして?血圧が高いのに血 圧を下げる薬も出してくれないの?落ち着いて下さい。それはこういう訳だからなのです。高血圧症とは「正常よりも高い血圧値が長時間にわたってー ここが大事なところで、長時間にわたってですー持続する状態」をいいます。急いできた時だけとか昂奮した時だけ血圧が高くても、少し落ち着いてからもう一 度測り直したら正常に戻 っていた場合、あなたは高血圧症ではないかもしれません。

それでは正常な血圧とは、血圧が高いとはどのくらいの数字を言うのでしょうか。高血圧症の 診断基準は WHO(世界保健機構)というところで決められています。(表1)正常血圧は表にあるように140未満/90未満となっています。高血圧というのは160 以上/95以上です。その中間は境界域高血圧と呼ばれます。単位はmmHgで水銀柱の高さを表しています。血圧は136-78mmHgとあらわします。 136は最高血圧または収縮期血圧(上の血圧はと呼ばれる場合もあります)、78は最低血圧または拡張期血圧(同じく下の血圧)といいます。ここで注意を してほしいのは例えば上が140以下と正常であっても下が100とかと高い場合も高血圧症です。逆に下が正常であっても上が正常よりも高い場合も同じ様に 高血圧症と診断されます。

それでは最高血圧(収縮期血圧)、最低血圧(拡張期血圧)とは何でしょう?血圧は普通、上 腕にマンシェットと呼ぶ布を巻いて上腕動脈を圧迫することによって測定します。 最高血圧とは心臓が収縮して血液を動脈を通じて全身に送り出す時に一致しています。つまり動脈の中に一番血液が多い時に血管の内側にかかっている圧力が最 高血圧(収縮期血圧)ということになります。最低血圧(拡張期血圧)は収縮した心臓が元に戻って膨らんでいる時、拡張している時(休んでいる時)の圧力 で、動脈の中に一番血液の量が少ない時、動脈の内側に加わっている力ということになります。

医学まめ知識 岩本憲夫 
プリンタ用画面
友達に伝える
前
病は気から (その2 心身医学とは)
カテゴリートップ
医学豆知識
次
病は気から (その3 トムの実験)

Adachi District Medical Association