第26週(H29. 6.26~H29. 7. 2)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 2 1 1 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 1 0 1 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 20 14 5 0 1 0 0
マイコ感染症 4 2 0 0 2 0 0
感染性胃腸炎 22 11 7 3 1 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0
伝染性紅斑 0 0 0 0 0 0 0
突発性発疹 2 1 1 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 1 1 0 0 0 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 6 3 2 1 0 0 0
RSV感染症(参考値) 0 0 0 0 0 0 0
今週のコメント
今週も麻疹と風疹の発生はありませんでした。水痘と流行性耳下腺炎の報告はありますが、かなり少なくなってきました。溶連菌感染症は二本松市から多く報告されていますが、減少傾向にあります。感染性胃腸炎は全域で発生しております。咽頭結膜熱も報告されておりますが、まだ流行にはなっていないようです。今週はようやくインフルエンザの報告がなくなりました。  もう少しで夏休みに入ります。学校や幼稚園のためなかなか予防接種ができないお子さんは今一度母子手帳などで予防接種歴を確認してください。多くの医療機関は予約にて予防接種を実施しておりますので、お早めに予約をお願いします(吉田)