安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  感染症情報  >  2017  >  第31週(H29. 7.31 ~H29. 8. 6の地区別データーとコメント
第31週(H29. 7.31~H29. 8. 6)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 3 2 0 0 1 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 13 8 3 2 0 0 0
マイコ感染症 3 3 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 15 6 7 1 0 0 1
手足口病 4 0 3 0 1 0 0
伝染性紅斑 2 2 0 0 0 0 0
突発性発疹 3 2 1 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 2 2 0 0 0 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 5 4 1 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 54 40 11 3 0 0 0
今週のコメント
先日報道番組でRSウイルス感染症の流行が取り上げられていました。 もうご存じかと思いますが、RSウイルス感染症はインフルエンザのような効果的な抗ウイルス剤はありません。対症療法によって多くの場合は軽快改善していきますが、2歳前、特に1歳前のお子さんが重症化することがあります。熱も重要ですが、呼吸困難(ゼーゼー、多呼吸、ミルクが飲めないなど)に注意してほしいです(笠井)
プリンタ用画面
友達に伝える
前
第30週(H29. 7.24 ~H29. 7.30の地区別データーとコメント
カテゴリートップ
2017
次
第32週(H29. 8. 7 ~H29. 8. 13の地区別データーとコメント

Adachi District Medical Association