安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  感染症情報  >  2018  >  第2週(H30.1.8~H30.1.14)の地区別データーとコメント
第 2週(H30. 1. 8~H30. 1.14)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 9 7 1 0 1 0 0
マイコ感染症 0 0 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 26 18 3 1 4 0 0
手足口病 1 1 0 0 0 0 0
伝染性紅斑 0 0 0 0 0 0 0
突発性発疹 5 5 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0 0 0
A型インフルエンザ 33 23 6 3 1 0 0
B型インフルエンザ 60 45 11 4 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 3 2 0 0 1 0 0
RSV感染症(参考値) 6 3 1 0 1 0 0
今週のコメント
今年の第2週め、正月休みが終わるとともにインフルエンザが増加してきています。例年ですとまずA型が流行し、その後シーズンの後半になりB型が流行して終息を迎えるというパターンが多いのですが、今年はB型の流行が先行し、そこにA型が加わって来るというやや対応しづらい形式(別の型のインフルエンザが同時に発生する場合、別々に隔離しなければならないので)です。ただ、感染症対策としては不要な外出をさけるとともに、うがい・手洗いの徹底、咳エチケットを守るなど通常の対応を継続していただければと思います(土川)
プリンタ用画面
友達に伝える
前
第 1週(H30.1.1~H30.1.7)の地区別データーとコメント
カテゴリートップ
2018
次
第3週(H30.1.15~H30.1.21)の地区別データーとコメント

Adachi District Medical Association