第20週(H30. 5.13~H30. 5.19)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 0 0 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 7 5 2 0 0 0 0
マイコ感染症 0 0 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 53 40 9 4 0 0 0
手足口病 0 0 0 0 0 0 0
伝染性紅斑 0 0 0 0 0 0 0
突発性発疹 4 2 2 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0 0 0
A型インフルエンザ 11 3 8 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 2 2 0 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 14 14 0 0 0 0 0
今週のコメント
(土川)五月半ばを過ぎても、まだインフルエンザの発生が見られています。RSVも比較的多く、例年、あまりみられないパターンです。感染性胃腸炎の増加も続いておりますが、感染症全体としては比較的落ち着いてきております。未接種の予防接種を受けるチャンスでもありますので、ご確認ください