第43週(H30.10.21~H30.10.27)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 0 1 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 1 0 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 9 4 2 2 0 1 0
マイコ感染症 2 2 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 4 4 0 0 0 0 0
手足口病 3 2 1 0 0 0 0
伝染性紅斑 1 0 1 0 0 0 0
突発性発疹 3 2 1 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 9 8 1 0 0 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 0 0 0 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 10 6 2 0 2 0 0
今週のコメント
今週も麻疹、風疹の発生はありませんでした。水痘が二本松市から報告されております。ヘルパンギーナも多くはないものの報告が続いております。 今週も感染症は全般に落ち着いています。関東地区では風疹が多くなり、ニュースでさかんに取り上げられています。平成2年4月2日以降に出生されたお子さんたちは風疹の予防接種を2回受けておりますが、個々の事情により2回接種を終了していない方もおられると思います。接種歴を母子手帳などで確認の上、接種が終了していない方はかかりつけの先生と相談してみて下さい。(吉田)