安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  感染症情報  >  2019  >  第36週(R 1.9. 1~R 1.9. 7)の地区別データーとコメント
地区別データー
疾患名 合計 二本松 本宮 大玉 福島 郡山 その他
麻疹 0 0 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0 0 0
水痘 1 1 0 0 0 0 0
流行性耳下腺炎 0 0 0 0 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 5 3 2 0 0 0 0
マイコ感染症 1 1 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 15 9 4 2 0 0 0
手足口病 14 8 6 0 0 0 0
伝染性紅斑 1 0 1 0 0 0 0
突発性発疹 2 2 0 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 12 9 2 0 1 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0 0 0
MCLS 1 1 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 0 0 0 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 34 30 2 1 0 1 0
今週のコメント
当地区を台風が通過するときは熱帯低気圧に弱まっていることが多いのですが、今回は珍しく大型台風が直撃する週明けとなりました。 先週の感染症は引き続きRSV感染症が目立っており、1歳未満のお子さんでは特に注意が必要です。そのほか、夏の感染症であるヘルパンギーナ、手足口病がまだまだみられてる他、一時下火になっていました感染性胃腸炎が流行の兆しを見せています。ご注意ください。(土川(研))
プリンタ用画面
友達に伝える
前
第35週(R 1.8.25~R 1.8.31)の地区別データーとコメント
カテゴリートップ
2019
次
第37週(R 1.9. 8~R 1.9.14)の地区別データーとコメント

Adachi District Medical Association