第10週(平成22年3月 8日~3月14日)の地区別データーとコメント

 

地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
今週も麻疹、風疹の発生はありませんでした。水痘は全域で見られます。溶連菌感染症は二本松市中心に報告があります。感染性胃腸炎の流行も以前ほどではあ りませんが続いています。インフルエンザAの報告はごくわずかです。
インフルエンザの流行は当地域において終息してきている感じですが、流行の第2波、第3波はいつくるかわかりません。引き続き、手洗いや外出後のうがい など、一般的な感染予防対策はそれぞれ気をつけて行ってください。(吉田)
麻疹
風疹
水痘 11
流行性耳下腺炎
百日咳様疾患
溶連菌感染症
異型肺炎
感染性胃腸炎 19
手足口病
伝染性紅斑
突発性発疹
ヘルパンギーナ
A型インフルエンザ
B型インフルエンザ
MCLS
咽頭結膜熱
RSV感染症(参考値) 10