第11週(平成22年3月15日~3月21日)の地区別データーとコメント

 

地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
今週も麻疹、風疹の発生はありませんでした。水痘が二本松市を中心に多く見られ、流行性耳下腺炎と溶連菌感染症も散見されます。感染性胃腸炎は全域で引き続き流行しております。今週はこの集計に参加されている医療機関からのインフルエンザの報告はわずかに1名でした。  現時点ではインフルエンザは安達管内に関してほぼ終息した印象です。各医療機関の外来は一時期よりは落ちついているものと思われ、感染症に罹患している方も少ないのではないかと考えます。この機会に必要とされている予防接種を行なってください。また、当地区で水痘と流行性耳下腺炎の発生が続いておりますが、これらに対するワクチンもあり、その適応や効果などについて、かかりつけの先生と相談されることもお勧めします。(吉田)
麻疹
風疹
水痘
流行性耳下腺炎
百日咳様疾患
溶連菌感染症
異型肺炎
感染性胃腸炎 20
手足口病
伝染性紅斑
突発性発疹
ヘルパンギーナ
A型インフルエンザ
B型インフルエンザ
MCLS
咽頭結膜熱
RSV感染症(参考値)