安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  感染症情報  >  2010  >  第22週(平成22年5月31日~6月6日)の地区別データーとコメント
第22週(平成22年5月31日~6月6日)の地区別データーとコメント
地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
 このところ水痘と流行性耳下腺炎がある程度地区を限定して流行している様です。暖かくなってきたせいか手足口病やヘルパンギーナなどの夏に流行する疾患の報告が見られる様になってきました。今年の梅雨はどうなるかによって流行のパターンは変化すると思いますが、ここしばらくはこれらの疾患に注意が必要と思われます。
 沖永良部や山梨県、茨城県などで、新型インフルエンザが散発的な流行を見せていますが、当地区では今の所、流行は確認されていません。新型インフルは通常のインフルエンザと違った流行パターンを見せていますので、再流行がいつ始まるのかは全く予想がつかない点が不安ですね。(土川)
麻疹 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0
水痘 2 3 0 1 0
流行性耳下腺炎 13 1 0 2 0
百日咳様疾患 2 0 0 0 0
溶連菌感染症 8 0 2 0 0
異型肺炎 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 27 8 2 1 0
手足口病 1 2 6 0 0
伝染性紅斑 1 0 0 0 0
突発性発疹 2 0 0 1 0
ヘルパンギーナ 2 0 0 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 1 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 0 0 0 0 0
プリンタ用画面
友達に伝える
前
第21週(平成22年5月24日~5月30日)の地区別データーとコメント
カテゴリートップ
2010
次
第23週(平成22年6月7日~6月13日)の地区別データーとコメント

Adachi District Medical Association