第25週(平成22年6月21日~6月27日)の地区別データーとコメント
地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
今年の梅雨は雨が少ない印象ですが、湿気が高くて嫌ですね・・・
今週の感染症ですが、感染性胃腸炎と手足口病はやや減少傾向にあり ますが、流行性耳下腺炎とヘルパンギーナが増加しました。
ただ、こ の辺りの変化は翌週に全く逆の変化になったりしますので、引き続き 注意が必要です。
水痘は横ばい、溶連菌感染症はここ2週は減少傾向 にある様です(土川)
麻疹 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0
水痘 9 6 0 0 0
流行性耳下腺炎 19 9 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 4 1 1 0 0
異型肺炎 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 20 3 0 0 0
手足口病 8 6 0 0 0
伝染性紅斑 0 1 0 0 0
突発性発疹 3 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 7 3 1 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 0 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 1 0 0 0 0