安達医師会は福島県の中程、福島市と郡山市の中間に位置する二本松市、本宮市、大玉村の3市村の医師が参加している医師会です
メインメニュー
トップ  >  感染症情報  >  2010  >  第35週(平成22年8月30日~9月5日)の地区別データーとコメント
第35週(平成22年8月30日~9月5日)の地区別データーとコメント
地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
 「暑いですね~!」ってみんなおっしゃいますが、今年は「熱いですね~」の方が的を射た感じですよね。とは言っても、この2~3日は夜間に窓を開けていると涼しい風を感じました。
 流行性耳下腺炎が相変わらず多いですね。でも、その勢いは軽減傾向のようです。潜伏期間が約2週間ですし、耳下部の腫れも不完全で感染を知らずに登園、登校してしまっている場合もあるかと思います。
ウイルスの感染の広がりを押さえるのは難しいですよね。夏風邪のヘルパンギーナ、手足口病もみられますが、こちらの勢いも軽減傾向でしょうか。(笠井)
麻疹 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0
水痘 3 2 0 0 0
流行性耳下腺炎 10 1 1 1 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 4 0 0 0 0
異型肺炎 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 8 4 0 0 0
手足口病 2 0 0 0 0
伝染性紅斑 0 0 0 0 0
突発性発疹 3 4 0 0 0
ヘルパンギーナ 4 0 1 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 1 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 0 0 0 0 0
プリンタ用画面
友達に伝える
前
第34週(平成22年8月23日~8月29日)の地区別データーとコメント
カテゴリートップ
2010
次
第36週(平成22年9月5日~9月12日)の地区別データーとコメント

Adachi District Medical Association