第41週(平成22年10月11日~10月17日)の地区別データーとコメント
地区別データー 今週のコメント
疾患名 二本松 本宮 大玉 松川 その他
 大分秋らしくなってきました。松茸は大豊作の様ですが、猛暑の影響で高値の野菜もあるなど、今年の夏は本当に暑かったですね。

 今週の感染症情報ですが、流行性耳下腺炎、溶連菌性咽頭炎、感染性胃腸炎などが 先週に引き続き、やや目立っていますが、特に多いという程でもなく、落ち着いている状況と思います。
インフルエンザワクチンの接種はこれから年末にかけてが旬ですが、MR(特に3期、4期)、小学校6年生のDT(二種混合)などの受ける事ができる権利が限定されているワクチンの接種は、インフルエンザが流行する前の今の内に是非受けてください。時期を逃すと自費接種となりますのでご注意ください(土川)
麻疹 0 0 0 0 0
風疹 0 0 0 0 0
水痘 4 4 0 0 0
流行性耳下腺炎 12 4 0 0 0
百日咳様疾患 0 0 0 0 0
溶連菌感染症 11 1 0 0 0
異型肺炎 0 0 0 0 0
感染性胃腸炎 8 3 0 1 2
手足口病 3 0 0 0 0
伝染性紅斑 1 0 0 0 0
突発性発疹 1 0 0 0 0
ヘルパンギーナ 0 0 0 0 0
A型インフルエンザ 0 0 0 0 0
B型インフルエンザ 0 0 0 0 0
MCLS 0 0 0 0 0
咽頭結膜熱 0 0 0 0 0
RSV感染症(参考値) 1 0 0 0 0